陸マイラーとソラチカカード・・なんでみんなそうなの?

陸マイラーには必須のJCBソラチカカードとやら

 

でました・・・できれば、手を出してほしくなかった案件「クレジットカード作成」。まずもってこの「ソラチカカード」の必要性を理解するのに時間がかかりますね。最低限、ANAカードは必要でしょうよ、マイルを貯めるんだから。

ANAカードの種類をVISAにするかアメックスにするか?とかの話ならわかるのですが、なぜここでJCBソラチカカードなのか、です。
熱く語るダンナ様を見て、「ああ、この人は某陸マイラーブログにハマっている・・・」と思いまいた。

私の理解した範囲ですが説明を少し。→前回記事 ポイントサイトで大量マイル獲得

 

え〜ポイントはそのままマイルにできないの?

 

これですね、ANA to Me CARD PASMO JCB 通称ソラチカカード↓soratika card

 

そう、前回記事で無事?登録したポイントサイトですが、サイトであれやこれやの手を使ってたくさんのポイントを貯めてもそのままマイルには交換できません。

要するに1,000ポイントは1,000マイルでは無い、ということです(1,000ポイント≠1,000マイル)。

ポイントサイトで貯まったポイントはいくつかの中継点を通過してマイルへと変化します。出世魚みたい。

その中継地点の一つとして ANA to Me CARD PASMO JCB 通称「ソラチカカード」なのです。

これANAカードなんですね、飛行機ANAと地下鉄(PASMO)が一つになったソラ+チカのクレジットカードです。(こういう名前とか考える人ってすごいですよね。)

もちろんANAカードなので、カードを作るとマイレージ会員番号がついてきますが、同一個人の複数会員番号のマイルは統合できるそうです。

 

結論から言うと、

サイト等で貯まったポイントは、ソラチカカードのメトロポイントに交換してからマイルにするのが一番交換レートが良いですよ、という事です。

 

なので、「①ポイントサイトの会員登録をしたら②ソラチカカードを作る!!」のがセオリーだそうです。

はい わかりました、マイルを貯める為のマイレージカード兼クレジットカードはこのソラチカカード1枚所持していれば万事OKですね。

と思ったら 違うんですって。

ダンナ様曰く、このソラチカカードは、あくまでも中継カードとして所持するのみで、普段の買い物等の決済はでは使用しない・・・普段の決済には「ANA VISAカード」をメインカードとして作成するつもりだ!と。

もう、このへんから怪しいですよねー、素人知識じゃない気がします。

よほど皆さん成功していらっしゃるんですね。我が家のダンナ様、セオリー通りですよー。

しかし怪しむ私を尻目に「そんな考えではマイルは貯まらないよ」と押し切ってカードを作ってしまったダンナ様(怒)。恐るべし、信仰の力・・・。

 

 

人には向き不向きがあります。

カードを沢山所持することに抵抗がある堅実な方!もいると思います(私はかなり抵抗があります・・・)。その場合は、ソラチカカードをメインとして使用してもかなりのマイルを貯めることは可能です。

 

 

一例としてこういうことです、

point−mile

ポイントサイト「ハピタス」でコツコツ貯めたポイントは直接マイルに交換できないため、中継サイトでポイント交換します。(上表の「.money」です。)

その後ソラチカカードメトロポイントに交換(赤丸印)し、ソラチカカードでマイルになる、と。なんか、いろいろ面倒くさい・・・と思ってしまうのは私だけですか?(詳しいポイント交換の方法は後に記事にしたいと思います。)

しかし、これが陸マイラーの「鉄板」だそうです。先人たちが汗と涙を流して切り開いてくれた道なのだそうです。従いましょう・・・。

ソラチカカード、申込み

前回記事で、クレジットカードはポイントサイトを経由して申し込むことで大量のキャンペーンポイントが獲得できます、と書きましたが「ソラチカカード」はポイントキャンペーンが行われていません。

現時点でどこのポイントサイトを探してみても見つかりませんでした。

ダンナ様があれほど熱望していた「ソラチカカード」なのに?

色々調べてみると、以前は(1,2年前?)までは各ポイントサイトで大量マイルプレゼントのキャンペーンが出ていたらしいのですが、ここ何年でソラチカカード会員が十分増えたのでしょう、ポイントサイトからは姿をけしたそうです。

どの陸マイラーサイトでも所持必須と書かれていますし、わざわざキャンペーンしなくともカード会員は増えるのでしょう。現にダンナ様もソラチカカード作りましたし。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-11-41-36

 

※↑以前の画像です。終了したキャンペーンですのでお間違えなく!

我が家は簡単にJCBのサイトから申し込みしました。

公式サイトの検索窓でソラチカカードと記入すると手っ取り早いです。

ソラチカカードのページまでたどり着くといろいろなキャンペーン情報が載っていましたよ。今なら初年度年会費無料(2017年3月31日迄)ですし、入会・継続時に1,000マイルもらえます。サイトには2016年9月時点で

キャンペーん%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-15-26-45

のようなキャンペーンの情報が掲載されています。色々探して見てください。

 

申込みに必要な書類等はJCB申し込みフォームに書いてありました。

問題等なければWEB上で申し込みは完了するそうです。すごい時代ですね。

 

■氏名や職業運転免許書番号等本人確認事項を記入します。

その際すでにANAマイレージ番号を持っている人は記入します。新しくソラチカカードのマイレージ会員番号が与えられますが、所有マイルは引き継がれて統合されます。安心。

 

■家族カードやETCなど付帯カードの申込みをして内容を確認します。

我が家はこのカードを決済には使用しないので付帯カード等は作成しません。

 

■入力内容の確認後、会員受付番号が与えられ支払い口座等の設定フォームになります。

これ、指定する銀行によって申込みの流れが変わってくるんですね。ダンナ様は地方銀行で申し込みしたところ、通帳の最終記帳ページの残高の画像を添付しました。大手都市銀行で申込んだ場合、画像添付等はなかったそうです。更に、地方信用金庫で申し込みをしたところ、書類に必要事項を記入の上返送、という時間のかかる手順だったそうです。(知人)銀行の大きさ?の問題なのか、ランダムに方法を変えているのか不明ですが、

今までそんなにクレジットカードの申込みをしてこなかったのでダンナ様と不思議がっていました。

 

■無事、申込みが完了したら審査の後、カードが届くようです。

fullsizerender

↑届きました、我が家の「ソラチカ」。

カードについては、前述の通りポイント中継カードとしての提案です。我が家はETCや家族カード、キャッシング機能等も付帯していません。

今ってWEB上で簡単にクレジットカードが作成できるようですが、皆様 熟考なさり自己責任の上でおねがいしますね。

 

また、ダンナ様が非常に参考にしている(陶酔している?)陸マイラーさんのブログがあり、参考にさせていただいています。

長くなりますので、ポイント→ソラチカカード→ANAマイルの? については追って書きたいと思います。

 

読んでくださりありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です